【手相】小指側への太陽線(ビューティ線)には芸術関連の意味があるという私の体験談

ビューティ線アイキャッチ 手相

私は中学生の頃から、定期的に自分の手相をチェックするという癖があります。

それでかれこれ10年以上は自分の手相の変化をリアルタイムで見ているのですが、その中で3本の指に入る大きな変化が本記事で紹介する「ビューティ線」、すなわち太陽線に関するものでした。

太陽線に芸術・創造関連の意味があることは間違いないと思います。

しかし、「人気」や「金運」、そして「才能」という意味まであるのかは私自身、まだ研究している部分です。

太陽線には芸術関連の意味がある

太陽線というのは、一般的に薬指の下、太陽丘に縦に走る線を指します。

そして、その一般的な意味として「人気」・「金運」・「芸術」、果てには「成功」といった持っていて損はない運や能力が挙げられます。

太陽線にはバリエーションがある
太陽線にはバリエーションがある

さて、そんな太陽線ですが、今回私が特に伝えたい側面が「芸術」という意味になります。

太陽線の「芸術」という意味に関して、その例として「ゲルニカ」などで有名な画家パブロ・ピカソの手相が挙げられることがあります。

ピカソの手相には「太陽十字線」があるという話はよく知られています。

ピカソの手相にあると言われる「太陽十字線」
ピカソの手相にあると言われる「太陽十字線」

太陽十字線は「芸術十字線」と呼ばれることもあるように、直感力やインスピレーション、ひいては創造性や芸術に関連しているとされています。

また、太陽十字線を形成していなくとも、太陽線には芸術・創造・美的センスに関連した意味があり、この後に紹介する小指側に流れた「ビューティ線」、生命線の上部辺りの内側から伸びる「パトロン線」などは芸術・創造関連の意味が強調されています。

そのように、どうも太陽線には「人気」・「金運」といった意味以外に「芸術」に関連した意味が昔から見出されてきたようです。

私の手相に太陽線(ビューティ線)が現れた体験談

今までにも何回か述べましたが、私には昔から自分の手相を観察する習慣があって、それで自分の手相が変わる瞬間というのを何回も目撃しています。

その内でも大きな変化の一つが、今回紹介する太陽線の変化でした。

私の太陽線がある時を境に急激に変化していったのです。

私の太陽丘(左手)
私の太陽丘(左手)
私の太陽丘(右手)
私の太陽丘(右手)

(※線が出来るだけ見やすい様に色を弄ったので、汚くなっています。すいません。また差し替えておきます。)

上の画像は私の現在の手相(2021/08/07時点)ですが、下の画像で赤線を引いたように右手には「ビューティ線」と呼ばれる手相が入っています。

これは元々、私の手相にはなかったものでした。

私のビューティ線(右手)
私のビューティ線(右手)

ちなみに、この「ビューティ線」という呼び方は某手相芸人が命名したもので、私は分かりやすいので採用していますが、あまり彼の他にこういう呼び方や判定法を使っている人はいません。

「小指側に流れる太陽線」と呼ぶのが一般的なのでしょうか。

もしくは第2火星丘に流れる線と見て「忍耐線」と判断する人もいるかもしれません。

個人的には財運線で止まっているので、「ビューティ線」と見ています。

そして、この線の意味は命名した某手相芸人の言葉を借りると以下のように説明されます。

趣味や芸術の分野でお金が入ってくる相です。自分の感性が活かせる仕事に就くことで、金運がよりアップします。

たとえば、イラストレーターやデザイナー、ミュージシャンなどの芸術分野の仕事。

『島田秀平の手相占い』第4刷p123

太陽線が伸び始めたタイミング

それで、私の右手のビューティ線が出始めた(伸び始めた)タイミングというのが、私が就活で出版社に落ちて、それをきっかけに漫画を描き始めたタイミングと一致しているのです。

集英社に持ち込みに行った時から
集英社に持ち込みに行った時から

私が漫画を描き始めてから1ヶ月辺りから徐々に伸び始めて、半年経つ頃にはほとんどこの線が形成されていました。

ちなみに、1年ぐらいかけて左手の太陽線も少しだけ濃くなりました。

このことから分かることが2つあります。

1つは、そもそもこのビューティ線というのは「手の使い方」という後天的な要素が大きい線なのではないかということです。

某手相芸人の本には、「メイクやヘアデザイナーにも多い」という風に書かれていましたが、そういう手の握り方や使い方に影響を受けやすい線なのではないかと思います。

実際の手で試してみると分かりやすいですが、薬指・小指を軽く丸め、残り三本の指を器用にコントロールしようとすると、そういう風に肉が寄ります。もちろん、肉や骨の付き方でそういう風に寄らない人もいますが。

こういう手の使い方で簡単に皺が寄る
こういう手の使い方で簡単に皺が寄る

そしてもう1つは、このビューティ線には「芸術」以上の意味があるのかは何とも言えないということです。

というのも、私は漫画を描き始めてからちょうど4年ぐらいになりますが、未だに大きな結果は残すことが出来ていません^^;

作品を投稿しても箸にも棒にもかかりませんし、得た収入というのも雀の涙ほどで、とても生活出来ないです。

線が伸び始めた頃は「おっ!」とか思ってみたりもしたんですが……(笑)

つまり、太陽線が「芸術」・「創作」といったクリエイティブ・美的な意味に関わる線であることは多分間違いないのですが、「名声」や「成功」、「金運」まで保証された線なのかというと、それは何とも言えないのです。

やはり、占いというのもビジネスですから、どうしても良い言葉ばかりが付け足されていく傾向にあるのでしょう。

しかし、この線がある人に対しては「芸術や美的感覚が必要な事に関わっていますね」ぐらいの事実しか本当は言えないのではないかなと思います。

私自身としてはもう少し良い意味を足してあげたいとも思うのですが、自分が漫画家として成功していないからしょうがないです(笑)

ちなみに、このビューティ線が第2火星丘まで伸びると「忍耐線」と呼ばれる線になります。

もう少し握りが強ければ「忍耐線」?
もう少し握りが強ければ「忍耐線」?

これは恐らく、小指の握りがもう少し強いとそうなります。

それは勉強の際の強いペンの握り、もしくは長い間小指を固めているとそうなるはずなので、「忍耐」という意味が出てくるのではないかと考えています。

握り拳をグッと握って我慢しているのです。

そういう人は長い間肩に力が入っているというか、現状に耐えながら自分が報われる未来を目指して頑張っているのではないでしょうか。

という訳で、太陽線に「芸術」の意味はほぼ間違いなくあると思います。

しかし、このビューティ線に関しては「成功」まで保証するものとは断言できない。

だから、私の成功を願っておいて下さいってことです(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました