【占星術・ホロスコープ】芸能人のホロスコープを読むことの怪しさ

サムネイル画像 占星術

(現代西洋)占星術を齧ると、個人の内面を知るヒントとしてホロスコープを読みたくなるというのは避けられないことです。

例えば大きな不祥事を芸能人が起こした際、占星術が好きな人達はこぞってその人のホロスコープ分析を行いますし、他の人はどう読んだのだろうと気になっている気がします。

これは趣味の範疇なので、私もあれこれ言うつもりはありません。

しかし先日、記事を書くために「明石家さんま」さんのホロスコープを分析しようとした際にやはり芸能人のホロスコープを読むのは危険で、怪しい行為だと思いました。

芸能人を分析することの難しさ

芸能人のホロスコープを分析することが難しい理由は以下だと考えます。

①出生時間が間違っている可能性がある

②「キャラ」に覆われているため本当の内面は分からない

ひいてはこの特性を十分に理解せず自信満々に芸能人のホロスコープを分析して、ましてやそれを発信する行為はとても怪しいと考えます。

これを「明石家さんま」さんの例に沿って説明していきます。

芸能人の出生時間のソース

一般的に、ある芸能人の出生時間が知りたい際にはまず名前をネットで検索して最初にwikipediaを見ると思います。

そこに書いてあれば(大抵ソースがあるため)OKで、書いてなければ次に「名前+出生時間」という風に検索すると思います。

そこで検索に引っかかるのはこのサイトだと思います。

このサイトは、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)掲示板の「占術理論実践板」の「出生時間の分かる有名人」スレでの情報をまとめたサイトです。

そして、巷の芸能人ホロスコープ分析はこのサイトに書かれている情報を元にして書かれてあるものが少なくありません。

しかし、言い方は悪いですがやはり情報のソースとしては所詮ネット掲示板での情報であり、それは2次・3次・4次ソースと情報が劣化している可能性があるので信憑性が低いのです。

(※ただし、こういう情報をまとめて頂くのは有難いことで有志達には感謝しています。別にそういう献身的な行為を貶めている訳ではないことに留意してください。)

そして例えば明石家さんまさんの場合、出生時間・場所は「1955/07/01 18:00 奈良県 串本町」とされていますが、そのソースを元スレで確認してみると以下のように議論されていたことが分かります。

458 :名無しさん@占い修業中:04/11/02 22:05:15 ID:brjIOTj2
明石家さんまは6:06生まれと18:00生まれの二つの説があるが、
昔のさんまの本には夜生まれたと書いてある(何時までは書いてない)
よって18:00が正解か。

誰か時間のソースを知ってる人はいますか?

5ch占術占術理論実践板「出生時間のわかる有名人」より

421 :名無しさん@占い修業中:2006/11/04(土) 19:04:20 ID:???
>>420
このスレの>>25の勘違いでは?

さんま自身が6時生まれといっていたのは自分もTVでみた
前スレで夜生まれと本に書いてあったというレスがあり6:06から18:06に訂正
6分はどこから来たのか?自分は記憶にないが、とてもまぎらわしい・・・

5ch占術占術理論実践板「■出生時間のわかる有名人■part2」より

879 :名無しさん@占い修業中:2012/09/16(日) 00:58:38.95 ID:s9UOMyf6
さんまは昔の雑誌(80年代前半)に夜生まれたと書いてあるの見たよ。古本屋で。
安いんだから買っとけばよかったと今になって後悔してる。

5ch占術占術理論実践板「■出生時間のわかる有名人■part3」より

つまり、「6時だとテレビで言っていたと何人も言っている」+「夜時間に生まれたと本に書いていた」という情報で「18時」と決定されています。

実は明確なソースは元スレに何も書かれていません。

ですので、何故か巷では18時確定みたいな感じになっていますがそれは確定的なものではないですし、夏の18時は比較的明るいのでスレの情報を基本的に信じるにしてもそうとも言い切れないはずなのです。

(↑元スレPart3ではそういう示唆や流れもありましたが、その議論はあやふやになっていました)

占星術をある程度知っている方ならご存じだと思いますが、出生時間が変わればハウスの位置はガラリと変わるのでそれは使い物になりません。

そのため、信憑性のあるソースで確定した出生時間を使わずして分析を行うのはとても危険なことなのです。

それにも関わらず、何故出生時間に気を配らない「占星術家」がいるのか??

明石家さんまさんに関しては多分18時生まれだとは私も思っています。

しかしこれが仮に全く違う出生時間だとすれば、間違った出生時間で分析を行ってその上それを発信した人はどう責任を取るのでしょうか?

「占いだから話半分に」と言い訳するんでしょうか?

都合の悪い時だけそういう逃げ方をしますね。

だから、占いなんてインチキだと言われるし実際そうなのです。

そりゃ、偶然当たった事例だけ「当たった」とすれば的中率100%ですよ。

けれども、大切なのは「外れました・嘘言いました」と認めることではないですか?

そういうことを全く考慮しない。だから怪しいのです。

「キャラ」も見抜けないのに

そもそも、芸能人がどこまで「キャラ」を演じているかなんて業界人でも親しい人でもないのに分かる訳ないです。

「キャラ」を生業にしていない一般人ですら、ある程度の外面を被っています。

人の内面なんて外部からでは尚更分からないのです。

だからこそ人の隠された性質を予想しようというのが「占い」であり占星術の試みなのでしょう。

ですので繰り返しになりますが、私は趣味や研究の範囲で芸能人を分析すること自体はそこまで否定的でないです。

しかしホロスコープを分析した際、自身の方法で期待した読み方が出来ないからといって、無理矢理こじつけするのはインチキです。

言い換えれば、星読みが上手くいった部分だけを「キャラや生い立ちに表れている」と当たっているように見せかけるのはインチキです。

「……それで?土星はどこに?」みたいな惑星消失マジックは止めましょうよってことです。

これは何度も主張していくことですが、別に星読みがあって人があるわけではありません。勝手に星読みでそこにある人格を予想しているだけです。

特に芸能人のホロスコープ分析にありがちなことですが、星読みに説得力を与えるためにどう見ても人の方を捻じ曲げているケースを結構見かけます。

そして、そんなインチキを発信して悩める信者を増やして金を稼ぐのはもはや犯罪的行為です。

例えば今回取り上げている「明石家さんま」さんはネット上の出生時間を正しいものだとしても、教科書的な理論・解釈では中々納得できる説明を与えるのが難しい星の配置だと思います。

(※一般的な解釈では月の配置を解釈するのが難しいと思います。また、所謂メジャーアスペクトが少ないのも解釈が難しい要因です。挙句の果てにはMCやDCといった惑星以外の感受点にまでアスペクト対象を拡張して言い訳を探している解釈もありました)

それ故に、これが「明石家さんま」のホロスコープだと知らずして一体誰がそんな読み方が出来るんだと正直思わざるをえない解釈を少なからず見かけました。

結論ありきで全く星を読もうという気が無いのです。

それは「解釈」ではなく「こじつけ」です。(私がシステム的に処理していくことを重視するのはそのためです)

素直に「分かりません・当たりません」と言うべきではないでしょうか?

よほど占星術が外れることが不都合なのだと思わざるを得ないです。

そろそろいい加減、占星術理論は「外れる」と観念しましょう。

「当たる」と表裏一体の「外れる」を考慮していない理論はインチキなのです。

それに、ハッキリ言って芸能人の「キャラ」をその人の人格のように解釈している読み方は大体怪しいです。

「キャラ」は自分を隠す「仮面」な訳ですから、それが人格に欠損しているからこそ演じることが出来る面があります。(元来の性質ならば「演じる」必要はない)

例えば、明石家さんまさんだと「キャラ」はおしゃべりでいつも周りの皆を楽しませる・笑わせる人で、表面上は底抜けに明るく面白い人です。

しかしよくよくテレビの様子を観察していると、自分が思う方法・話・流れで自分が人を笑わせたいという高慢さが見えてきますし、イジられた側は不快だろうなというようなイジり、周りを下げて自分を上げる、無言のプレッシャーを与えていることなど陰湿な部分があることに気付きます。

そして、これは特別な力がなくともテレビを見ているだけで比較的簡単に分かるはずなのです。(すると途端に明石家さんまさんでは笑えなくなってしまうんですよね)

明石家さんまさんは、人と繋がりを保つために強迫観念的に喋り続けることで自分の方を向かせたい・他人も自分に向くべきだと本当は怯えているのであって、それは決して底抜けに明るい人格ではないとホロスコープ抜きにして思います。

そのため、明石家さんまさんが底抜けに明るい単なるおしゃべりなコメディアン気質の人格だとするのは「キャラ」すら見抜けていない星読み以前の問題では?と思ったりもするのです。

けれども、結局この考察すら誤っている可能性は十分にあるのです。

批判ばかりで申し訳ないです

以上が私の意見ですが批判ばかりするのも申し訳ないので、「私ならこう読む」というのを出生時間のソースが確実かつ解釈が難しそうな星の配置をした芸能人の分析を別記事で行おうと思います。

そして、キチンと「外して」見せます。「分かりません」と謝ります。

実は元々、解釈が難しそうな星の配置をした例として明石家さんまさんを取り上げようと考えていたのですが、念のためキチンとソースを確認したら案の定?出生時間のソースが怪しかった訳ですね。

おかげでお蔵入りです。発信はしません。

やはり芸能人のホロスコープを読むのは色んな面で怪しいと感じた瞬間でした。

危ない危ない……(;^ω^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました